日仏ミックス(ハーフ)の息子を産むということ


スポンサードリンク


スポンサードリンク
この赤ちゃん、息子に似ている。


おはようございます。

いまだに息子の早起き具合に慣れないAï (@nichifutsunet) です。

今日は朝の4時起き。息子氏、早くない?


本人も眠たかったみたいで、ず~っとぐずりながら抱っこをしてほしがっていました。

7時過ぎにやっと1回目のお昼寝をしてくれました。
まあ、30分で起きてきたんですけど。涙


ていうか、これ書いているのって次の日なんです。時間を上手に使えるようになりたい。

フランス人との息子を産むということはプレッシャーが伴う


旦那のえすと結婚して3か月、妊娠が分かったときは不安で仕方がなかったです。

なぜなら、私、子ども苦手(嫌いに近かった)。


職場の人や、友人に妊娠の報告をすると...


「フランス人とのハーフやったら絶対可愛い!!!」


というのが全員の反応でした。


でもね、私の家系って母親の顔に似るの。


私は、母親とうり二つ。小さな時から、周りのみんなにそう言われ続けていました。

大人になってからというもの、ぱっと見では周りの人たちは、私と母親の区別がつかないみたい。


特にお年寄り。(私のおじいちゃん・おばあちゃん含む)



そんな私だからこそ、ミックス(ハーフ)を産むのがこわい。


期待に応えられなかったら?可愛くなかったら?


そんな不安ばかりが出産まで付きまといました。


出産してから



結局、日仏ミックス(ハーフ)の赤ちゃんはどうなったの?


全体的にパパに似ています。

が、目だけは私

重たい一重に、こげ茶色の目。



生まれた時はそんなに大きくなかった息子のけい。


しかし、8か月が過ぎると、

「しっかりしている」だの「大きい」だの言われます。


私たち家族の周りに子どもがいないので比べることはできませんが、みんなから大きいと言われるので大きいのだと思います。


体格や顔のほとんどはパパ似。



私とけいが2人でお出かけすると



けいはとても色白なので

「肌白いね」との第一印象を持たれるようです。


白人のパパより白い。笑


「まつげが長い」「目がくりくりしている」

と、言われることがほとんどです。


誰に似ているんだろう・・・?

そう考えた時に思い浮かんだのが


キューピーちゃん


まったくの一重なので、アジア人にしては目が大きい。

でも、パパと比べるとアジア人でしかない。本当に日仏ミックスです。


旦那とけいがお出かけすると


「可愛いね」「ママに似たのね」

と、そう言われることが多いです。


なんにせよ、パパと歩くと目立つ。

みんなが息子の顔を覗き込んでくる。⇦そっとしておいて欲しいというのが本音です。


パパとけいを比べると、アジアより。

ママとけいを比べると、ミックス(ハーフ)に見えなくもない。


目の色




パパの家系は全員の目が、青と緑の混ざったような綺麗な色をしています。


アラブ系の人と結婚した家族も、子どもは全員目の色が青。



フランスにいる義家族は、青い目の子が生まれるのが当然たと思っていました。

(日本人とのハーフで目が青色ってほとんど無理じゃない?)


いくら説明しても、聞き入れない。


けいが生まれてからのみんなの反応は、、、

「目が青くない」



いや、当たり前でしょ!!

そう思ったのは私だけじゃないはず。



なんにせよ、自分の子は可愛い




周りからのコメントや、好機の目はとてもうざったい。

旦那から言わせると、

「日本人はハーフなんて望んでいない。ただ外国人になって欲しいだけなんじゃないの?」

とな。


確かにそれはあると思う。


けいと旦那を見比べて気づいたのは、「目」が一重/奥二重なだけでとたんにアジア人になると言うこと。

これはとても面白いと思う。


髪の色も、眉毛も、鼻も、口も、顔の輪郭もフランス人のパパ似・

ママに似たのは目だけ。


それだけで、一気にアジア人になってしまう不思議。


ママになってから気づいたのは、ハーフだから可愛い。そんなことはないと思う。

自分の子だったらなんでも可愛い。

私に似ているところがあればなおさら可愛い。


出産して気づいたが、育児というのはほとんどが大変でしんどいことの繰り返し。

その中で見出す幸せや、子どもの可愛さを大切に暮らしていきたい。と思う今日この頃。


スポンサードリンク

コメント



スポンサードリンク