リュミエール フランス文法書の1周目終了


スポンサードリンク



スポンサードリンク
フランス語を勉強していると、よく目にするリュミエール - フランス文法書

語学のテキストを買うのが好きな私は、フランス語の勉強を始める時に一番初めに試してみました。


日本語が難しい・・・。

全然頭に入ってこないので、いろいろ試してみました。


忘備録として、今の勉強方法を書いておきます。


簡単な文法書をリュミエールフランス語の前に読む







  • 読むだけじゃ全然理解できない
  • 問題を解きながらだと進まない
フランス語を始めたばかりの時に、リュミエール は難しすぎて(日本語が)挫折しちゃいました。


気分転換にフランス語レッスン初級 & を始めてみました。

この2冊の説明がとても分かりやすかったので、やっとリュミエール の日本語がわかるようになりました。



チェックペンと赤シート







さて、リュミエール にとりかかりましたが

集中して読めない!


暗記ペンならぬチェックペン というのを発見し、緑ではなく青色のペンを購入しました。(青色が好き)


⇩ おすすめ ⇩



和訳の載っているフランス語に線を引きながら、読んでいきました。

3日ほどで読み終えることが出来ました。


青ペンで引いた部分を赤シート で消して、和訳を見ながら仏文を書く練習をすることができます。

2周目は仏訳&練習問題を解いていくつもりです!



インデックスシールをつけて項目を探しやすく






フランス語の参考書の中で、とても有名なリュミエール で勉強していて不満なのは、文法項目を探しづらいことです!


仏検のテキストを読んでいて理解できない時に、こちらの本で文法項目を探すと

ま~時間がかかる!!!!




ダイソーで、ラミネートが簡単に出来るインデックスシールを見つけました!


ボロボロになりにくくて感動です!

好きすぎて、フランス語レッスン初級 にもインデックスシールを貼っちゃいました。


仏検3級と仏検準2級どちらを受けるか迷い中です。

締め切りまで

を使って、勉強するつもりです。で、受けれそうな方を受験しようと思っています。


⇩ 今は主にこれを勉強中 ⇩
 



スポンサードリンク

コメント



スポンサードリンク