こんなゼミがあったら受けてみたい! 今野敏の継続捜査ゼミ


スポンサードリンク



スポンサードリンク




おはようございます♫



とっても早起き、、、ではなく、夜中の1時に目が覚めてしまい寝ることが出来ないので、寝ることは諦めてブログを書くことにしました。



先週体調を崩した旦那さんの付き添いで病院へ行った帰りに、本屋さんへ行ってきました!



たまに行く本屋さん、楽しすぎます♥



継続捜査ゼミ


旦那さんにミステリー小説を買ってもらいました❤︎



継続捜査ゼミ」と言う今野敏の新しいシリーズみたいなのですが、たまたま見つけた割にとても気に入りました。



元警察学校の校長が大学の教員としてゼミ生と一緒に事件を解決するお話です。




あらすじ

元刑事が教授に。学生たちと「捜査」する。「女子大生×警察」小説、前代未聞の新シリーズ第1弾!退職警察官の再就職先は女子大だった。5人の学生とゼミで未解決事件を謎解く!

長年の刑事生活の後、警察学校校長を最後に退官した小早川の再就職先は女子大だった。彼が『刑事政策演習ゼミ』、別名『継続捜査ゼミ』で5人の女子大生と挑む課題は公訴時効が廃止された未解決の殺人等重要事案。最初に選んだのは逃走経路すら不明の15年前の老夫婦殺人事件だった。彼らは時間の壁を超え事件の真相に到達できるのか。

友人に勧められて大学教授として再就職した男性が主人公なのですが、警察官として経験が豊富。ゼミ生に対する思いやり方がお父さんのようです。


感想


こんな先生の授業受けてみたかったっていうのが本音です。



ちょっぴり変わり者?の5人の学生がみんな優秀です。15年前の事件を解いていく過程で起こる別の事件。飽きることなく読み続けられ、先が気になって2日で読み終えました。



途中で入ってくる別の事件はとても面白かったのですが、メインの15年前のオチが読んでいてすぐに分かってしまったのが少し残念です。これからどう5人が成長していくのか楽しみな新シリーズです。



ちなみに、継続捜査ゼミが気に入ったので今野敏さんの他のシリーズも読み始めました。








育児の合間に読むというより、旦那さんに育児をお願いして読んでいます。早く読み終えてしまわないといけません。





スポンサードリンク

コメント



スポンサードリンク